2018年 1月 の投稿一覧

時間をずらせば並ばない?糸島の人気店、塚本鮮魚店

お昼時になるといつも行列している人気店がここ塚本鮮魚店
その噂を聞いてずっと気になっていました。

この日はたまたま13時近くに通りがかったので、ピークは過ぎてるだろうから寄ってみようということに。

続きを読む

雷山千如寺で大楓と文化財を拝み、噂のお守り「サムハラ」を

糸島というと海のイメージが強いのですが、実は見どころはそれだけではありません。
その中でも代表的な場所が、雷山千如寺です。正確には雷山千如寺大悲王院。
観光バスのコースに大体入っていて、紅葉の時期には大渋滞にもなるという人気スポット!

私たちが行ったのは、紅葉の見頃まであと少し、という頃だったので、そんなに混雑に巻き込まれることなく巡ることができました。
そうは言っても人気スポット。遠足の子供たちや、観光バスの団体さん、海外からの観光客と、かなりの人出ではあったので、その人気の程は十分うかがえました。

続きを読む

糸島めぐり〜白糸の滝と不動明王〜

糸島の観光名所のひとつが、福岡県指定の名勝にもなっている白糸の滝。羽金山の中腹に位置します。
道すがらお猿さんに遭遇。これだけの自然です、そりゃいますよね。
どうやらイノシシもいて、最近は農家さんを悩ませていると聞きます。

続きを読む

糸島めぐり〜牧のうどんで裏メニューを食べる〜

福岡のうどんは他の地域と違って、ふわふわのやわやわ。
結構テレビなどでも紹介されているので最近はご存知の方も多いかと思います。
私はコシのあるうどんも好きですが、ふわふわのうどんも別物として好きです。

糸島のうどんと言えば、地元の方からはソウルフードとも言われている牧のうどん
福岡市内や佐賀にもあって、糸島だけというわけではないですが、本店は糸島・加布里にあります。

続きを読む

糸島の冬はふつうに寒い

私は仕事などで各地行ったことがあるので、九州も場所によってはかなり冬が厳しいことは知っていました。
特に福岡は九州の中でも北に位置していて、緯度は東京とさほど変わりません。
しかも日本海側になるので、横浜とか東京の時のような、晴天続きって結構少なくて。
さらに糸島は海風が吹く上に遮るものが少ない(これは本来良いことです。見通しが良い!田んぼの向こうに山!)ので、とにかく風が冷たいです。
時には雪もちらつきます。山の方(雷山とか)は積もります。

つまり、糸島の冬は、ふつうに寒いです。

続きを読む

糸島のおいしいもの〜糸島いちご〜

移住したばかりでまだまだ生活が安定しないので、あまり贅沢はしないように心掛けています。
油断するとすぐ散在しがちな性質なので…汗
ということでフルーツは普段あまり買わないのですが、生産者さんの無人販売で見つけました!激安の糸島いちご!
スーパーで見掛けてはいつも我慢してたので、これは即買いです。

続きを読む

糸島のおいしいもの〜そうめんちり〜

親戚が福岡にいるからか、なんでか聞いたことがあった「そうめんちり」。
言葉を聞いて、大体どんな料理かも浮かびました。
「そうめん」とちり鍋の「ちり」なので、なんとなく想像がつく方もおられるかもしれませんが。
東京出身のダンナはどんな料理か検討もつかなかった様子。

続きを読む

糸島めぐり〜加布里の牡蠣小屋〜

冬の糸島といえば、牡蠣小屋!
寒い時期に熱々の焼き牡蠣、たまりません。
エリアとしては船越、岐志あたりが一番賑わっていて軒数も多いのですが、私たちが今回行ったのは加布里。

牡蠣小屋が2軒、ひろちゃんカキ住吉丸が並んでいます。

続きを読む

糸島めぐり〜夕陽の名所、桜井二見ヶ浦〜

いよいよスタートした糸島生活。
理想の物件やエリアを物色するのはもちろんですが、少しずつ気になるスポットも巡って行くことにします。
糸島はそんなに広いわけではありませんが、歴史的な名所や景観の良い場所、ずっと続く昭和を感じる老舗、そしてどんどん増える新店と、見どころ満載なエリア!
このブログでは、私の勝手な感想と共に少しずつ気ままに書いていきますね。

続きを読む

糸島移住生活のデメリット3点

前回はメリットについて書きましたが、今回は今私が感じているデメリットについてです。
生活するという面で、主に生活費に着目した3点。

1.光熱費

続きを読む