避けて通れない田舎の洗礼…糸島は虫の季節

  • LINEで送る

今年は5月くらいから急に気温が上がり、6月に入ると梅雨時期に特有の湿気も出てきました。
ジトッとしてなかなか過ごしにくい日も多い今日この頃です。
が、私たちと違って快適そうに過ごしているのが…そう、糸島は虫の季節です。

開けたくても開けられない窓

暑いとはいってもまだ真夏ほどではありません。
なので、できればエアコンに頼らずに窓を開けて過ごしたいですよね。
夜なんて結構涼しい風も吹いて快適な日も多いのです。

がしかし、開けられない…そう、虫たちがいるからです。

網戸をすり抜ける!

寒がりなので基本的にエアコンは付けず、窓を開けて過ごしていました。
ところがある日、ふと気付くと電気のまわりに小さい虫がたくさんいるではありませんか!
気を付けて部屋を見回すと、驚くほどの数の小さい虫…!!!

家の中に大きい虫はいないのです。外にはいるけど。
つまり、小さい虫だけ網戸をすり抜けてきているということですよね…。

それが分かって以来、暗くなる前に閉めています。
すると案の定、まったく家の中では見掛けなくなりました。

ただ、夜になると網戸に張り付いている虫の数がすごいです。特に雨上がり。
横浜では経験のない光景なので、やはり環境からして多いんだと思います。
これだけ緑に溢れている地域ですから、虫には良い環境なのでしょう。

虫除けアイテム導入

ささやかな抵抗として虫除けを購入しますが、あんまり強い薬剤はイヤなので無添加のアロマを使ったものを探しました。
この手の安心して使える虫除けでポピュラーなのは、こちらのパーフェクトポーションのアウトドアスプレーですね。

外出の時なんかには良いと思うのですが、うちは網戸対策なのでインセントのアロマシャワー虫除けブレンドにしました。
ジェル状のスプレーなので、網戸にスプレーすると留まってくれると書いてあったのです。

結果は…アロマですからね、劇的な効果までは期待してはいけません。
ただ、大きめの虫と蚊には効果あるのかな?と思わなくもないです。
まだ蚊に刺されてないというか見掛けないのと、大きい虫は網戸にとまった時にシュッとしたらすぐに飛び立ち、戻って来ませんでした。

香りはアロマに慣れてる人なら大丈夫ではないでしょうか。
そんなに嫌な香りではないです。

あと今検討しているのがこちらのベランダに下げるタイプです。

レビュー見ると結構効き目あるような感じですが…もう少し悩みます。
蚊が出てきたら買おうかな。

避けて通れない田舎の洗礼

まぁ、田舎暮らしな時点で避けて通れないことではあります。
当然ながら、多少は予想していました。

それにしても、あたたかくなるにつれ虫たちがあからさまに活発になっていく様子といったら!
虫は苦手ですが、そういうところにも季節のうつろいを感じています。
都会では得られなかった感覚です。

ちなみに、山の方だとムカデが結構出るみたいです。
それから古い家だとナメクジ、カベチョロ(ヤモリのこと)がたくさん出ます。
田んぼの近くだとカエルの合唱がすごいです。

どこまで自分が許容できるかで、どのエリアのどんな家に住むかが決まってくるということですね。
木立の中の一軒家とか憧れますけど…。
虫問題という田舎の洗礼を受けて、ちょっと考えが変わってきた今日この頃です。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA