糸島めぐり〜牧のうどんで裏メニューを食べる〜

  • LINEで送る

福岡のうどんは他の地域と違って、ふわふわのやわやわ。
結構テレビなどでも紹介されているので最近はご存知の方も多いかと思います。
私はコシのあるうどんも好きですが、ふわふわのうどんも別物として好きです。

糸島のうどんと言えば、地元の方からはソウルフードとも言われている牧のうどん
福岡市内や佐賀にもあって、糸島だけというわけではないですが、本店は糸島・加布里にあります。

ローカル番組でダウンタウンの松ちゃんが来ていたのがその加布里本店で、ごぼう天うどんを絶賛してましたね。
私はエビ天にしました。ねぎ乗せ放題が嬉しい。

ここのうどん、おいしいのですが、食べても食べても減らない(というか増える)魔法のうどん。
お出汁をどんどん麺が吸ってしまうので、画像の左上に写っているのはお茶ではなくて、お出汁。足せるように付いてくるのです。
どのお客さんもかしわおにぎり(福岡のかしわ飯は、鶏の炊き込みご飯)付けたり、大盛りにしたり、トッピングいくつも付けたりしてますが…正直言って、小食の私にはかなり厳しいものがあります…なんでみんなあんなに食べられるんだろ?
ちなみにいつ行っても店内大賑わいの人気店です。

味は好きなのですが完食するのが大変なので、つい足が遠のいていたのですが、ローカル番組で耳より情報を入手。
なんと、隠れメニューでうどんのお出汁を使った雑炊があるのです!
早速試してみることに。メニューには書いてないのですが、普通に注文できます。

揚げ玉が入っているのでほどよいボリュームで、ほんの少しピリッと(キムチっぽい風味)して、美味。
とろ〜り半熟卵もたまりません。
私の胃袋にちょうどいいメニューを発見できて、ダンナもこれでまた食べに来れるとひと安心な様子でした。

年末には年越し蕎麦の持ち帰り専用テントが出現してまして、せっかくなので買ってみたところ…
うどんと同じく蕎麦もやわらかく、増えました(苦笑)
おかげでお腹いっぱいな年越しになりました〜。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA