糸島めぐり〜夕陽の名所、桜井二見ヶ浦〜

  • LINEで送る

いよいよスタートした糸島生活。
理想の物件やエリアを物色するのはもちろんですが、少しずつ気になるスポットも巡って行くことにします。
糸島はそんなに広いわけではありませんが、歴史的な名所や景観の良い場所、ずっと続く昭和を感じる老舗、そしてどんどん増える新店と、見どころ満載なエリア!
このブログでは、私の勝手な感想と共に少しずつ気ままに書いていきますね。

友人に見所を聞いてまず挙がったのが、人気の夕陽スポット、志摩桜井の二見ヶ浦。
日本の渚百選、日本の夕陽百選、そして福岡県の名勝にも指定されている、名所も名所です。
目指して行ったわけではありませんでしたが天気の良い日に、たまたま良い時間に通りがかり、素晴らしい夕陽を拝むことができました。

雲ひとつない空のグラデーションの美しいこと…
夏至の頃には夫婦岩の間に夕陽が沈むらしく、その頃にも是非訪れたいです。

鳥居は桜井神社のもの。
ここは桜井神社の社地であり、ここにはイザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られているそうです。
ほど近い場所にある桜井神社にももちろんお参りしました。
絵馬を見ると、嵐とミスチルのファンが書いているものが大半…特に縁があるわけではなく、名前にちなんでそうなってしまったらしいです(苦笑)

志摩桜井はサーフスポットでもあるので、そんな雰囲気のお店が多いエリアでもあります。
その辺りはまたゆっくり巡って、こちらで書いていきたいと思っています。
それと、この辺は海が近く景観が良いので、別荘もたくさん。
私たちはそういう物件だとちょっと条件が合わないのですが、ネットでもオーシャンビューの空き別荘(定住可も含む)はちょこちょこ見ますので、お探しの方は検索してみて下さいね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA