糸島の冬はふつうに寒い

  • LINEで送る

私は仕事などで各地行ったことがあるので、九州も場所によってはかなり冬が厳しいことは知っていました。
特に福岡は九州の中でも北に位置していて、緯度は東京とさほど変わりません。
しかも日本海側になるので、横浜とか東京の時のような、晴天続きって結構少なくて。
さらに糸島は海風が吹く上に遮るものが少ない(これは本来良いことです。見通しが良い!田んぼの向こうに山!)ので、とにかく風が冷たいです。
時には雪もちらつきます。山の方(雷山とか)は積もります。

つまり、糸島の冬は、ふつうに寒いです。

関東人にありがちな勘違い

ダンナは東京出身なのでその辺りがあまり分かっていなかったみたいで、沖縄よりちょっと寒いくらいに思っていた様子。
なので、こちらに来て冬らしい気温になって来た頃に「九州ってこんなに寒いの!?」と驚いてました。寒いよそりゃ(笑)
今私たちが住んでるのはアパートなので、ほどほどに気密性もありそこまで家の中は冷えませんが、古民家などはかなーり寒いと思います。
親戚の家がそんな感じで、すごく風情のある古い家なのですが、だからこそ冬はとっっっても寒いです。家の中でアウター着用。

寒い夜は湯たんぽ


うちはそこまで冷えませんが、私は極度の寒がりなので冬は常に靴下2枚重ね。
家では更にフェルト生地のルームシューズを履いてます。
寝る時も以前は冷えとり靴下2枚で寝てましたが、ちょっと良い羽毛布団、ふかふかの毛布、ボアシーツに変えたら必要なくなりました。
布団の機能って思っていた以上に大事…とはいえまだ買い替えないよ、という方には湯たんぽをオススメします。
寝るちょっと前に布団に入れておくと、あたたかくリラックスして眠りにつけますよ。

せっかく移住したし古民家暮らしに憧れがありますが、暮らすとなると憧れだけではやっていけないのも事実。
木造の古民家すごく良いけど、冬の寒さ問題を解決できる家でないと長くは住めないかもなぁ…と思案する日々です。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA