台風7号接近!JR筑肥線はすぐ止まる

  • LINEで送る

台風ってこんな時期に来るんでしたっけ?
と思うことがここ数年増えているような気がします。
この台風7号、糸島に移住して初めての台風でした。

風を遮るものが少ない糸島

糸島はのどかな田園風景を楽しめるエリアが多いのが魅力です。
何より海が近いことが人気スポットとなった理由のひとつでもあります。
ということは、風を遮るものが少ないということにもなるのです。

海に面したエリアに住んでいる方は、風の影響で天気が良くても洗濯物は部屋干しと聞きます。
塩害もありますが、ベランダには風で飛ばされるようなものはあまり置けないとか。

そして田畑の広がるエリアもまた、風の通りが良いわけです。
ある風の強い日、天神に用事があって出掛けていて、帰って来たら風の質が違って驚きました。
1段階、いや2段階くらい風の勢いが強かったのです。

風が強いとすぐ止まる筑肥線

そんな風の強い糸島を唯一走る電車が、以前こちらの記事でも触れた筑肥線です。
田園風景のど真ん中を進む区間もあり、風の影響をもろに車体が受けてしまいます。
そのため台風ともなれば確実に止まる電車です。

20年ほど前、強風の日に突風に煽られて横転事故を起こしたことがあります。
それもあって、風にはかなり警戒して運転をしているようです。
通勤通学に利用している方には気の毒ですが、何かあってからでは遅いので仕方ないですね。

筑前前原または姪浜まで

大体止まる区間は姪浜〜唐津、もしくは筑前前原〜唐津です。
案の定、この台風7号では夕方16時くらいから姪浜〜唐津は運休しました。
移住を検討されていて、しかも博多天神に電車通勤しようという方は考慮された方が良いですよ。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA